実録!自己破産するとこうなる

債務整理で生活はこうなる。人生はこう変わる。

ギャンブルが原因でも破産できる?

time 2019/03/22

ギャンブルなどで作った借金で、自己破産はできないと一般には考えられています。

しかし私の知り合いに、ギャンブルで作った借金にも関わらず、ちゃっと自己破産できた人がいます。

もちろん同時廃止手続きをとって、全額免責です。

たまたまその人と話をして、裁判所に提出した書類まで見せてもらう機会がありました。

彼の借金の原因は、パチンコと飲食費が主なものでした。

自己破産手続き直前の借金の総額は、年収の2倍ほどにもなっていました。

彼によると、弁護士が一度受任して、詳細に債権者からの借入額とその時期、それからその使途を2年余りに渡って詳しく本人から聞いたそうなんです。

借入の状況は、債権者たる金融機関から明細を取得できれば、把握は可能ですが、問題は使途です。

こんな彼のことでから、日記をつけているわけでもなく、ましてや家計簿なんかつけているわけありませんから、使途の詳細はわかりません。

ただ残っているだけの領収書やらレシートやら、提出させられた挙句、生活の行動パターンを徹底的にヒヤリングされて「この日は、そのらくパチンコ行ったんだろう、この日ATMでカネを引き出しているから、いくら負けたに違いない」などと地道に調べ、裁判所に提出書類30ページほどを作成したのだそうです。

そして今後は、支出を抑えるために、どのような生活を送るか、つまり、仕事での収入だけでちゃっと生活できるように生活設計をして、それを裁判所に提出したのです。

それはいままで、親の近所にアパートを借りて住んでいたのですが、そのアパートを引き払い、親と一緒に住むことにし、家賃等の支出を抑制しようとするものでした。

 

弁護士法人RESTA法律事務所

down

コメントする




最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    
    弁護士法人RESTA法律事務所